InterSim 4 レビジョンアップ(Rev.9.01)のお知らせ

 

 株式会社マイクロネット(代表取締役:浜 三弘/以下、マイクロネット)は、ハイブリッドシミュレータ『InterSim 4(インターシム)』のレビジョンアップ(Rev.9.01)を、1月11日に行います。

 

レビジョンアップの内容

 

(1)機能追加

  オペアンプの飽和電圧の設定をサポート致します。Rail-to-Railの設定ができます。

(2)改善内容

  ○アンインストールの際に、ユーザー作成のデータを残すように変更

  ○可変抵抗部品(VR)分割数の設定エラー対策

  ○特定の条件下で発生する印刷プレビューでのエラー対策

  ○特定のIMEがインストールされている場合における画面描画速度低下の対策

  ○特定条件下での解析不具合の対策

   ・BG端子のないNchMOSFETでドレイン電圧より、ソース電圧が高い場合のデジタルテスタの解析

   ・JFETを使った回路において、ソース/ドレインを逆に配置した際の周波数アナライザの解析

   ・トランスの後にトランジスタを置いた回路の場合の周波数アナライザの解析

   ・シグナルジェネレータを2個置いた後にトランスを2個置いた場合の周波数アナライザの解析

   ・電源として電池(複数)を選択した時の、オシロスコープの解析

 

 

レビジョンアップ版のダウンロードについて

 

ご購入いただいているユーザー様には、レビジョンアップ版の無償ダウンロードで対応いたします。

下記のサイトにてご案内しております。(ご購入していただいたお客様には個別にメールにてご案内いたします。)

 

 

ダウンロード及びインストールの際は必ず注意事項(上記ページに記載)をお読みください。

 

 

レビジョンアップ対応期間

 

2012年1月11日~3月31日

 

 

本件に関するお問い合わせ

 

本件に関するお問い合わせは、下記宛にお願いいたします。

E-mail:sales@micronet.jp

フリーコール:0120-296-046 (携帯電話,PHSの場合:0263-51-0900)