組込みスキルアップシステム i-GarnET
TOPページラインナップ>Linux起動用コンパクトフラッシュ [Linux-CFB1]
 Linux起動用コンパクトフラッシュ [Linux-CFB1]
 i-GarnET ネットワークパッケージ
概要

Linux起動用コンパクトフラッシュ[Linux-CFB1](以下「本CF」)は,i-GarnETのELK6401-CP003ボードに装着して,Linux(OS)を起動するためのコンパクトフラッシュです.

本CFは,信州大学工学部情報工学科と弊社による産学連携で「IP電話教材システム」で使われるIP電話アプリケーションが動作することを目的に開発されたもので,その範疇に限定して動作確認が行われています.

本CFに収録されているLinux(OS)は,FedoraCore5ベースに構築されたSH-LinuxをベースにELK6401-CP003ボード用にポーティングしています.【参考URL】http://sh-linux.org/index-j.html
Linuxは,Linus Torvaldsの米国およびその他の国の登録商標です.その他,弊社以外の他社製品名等は,一般に各社の商標または登録商標です.

スキルアップ項目

・なし

※本製品では組込みLinux起動用CFのみが提供されます.Linuxに関する学習用コンテンツは付属いたしません.

 

対象者

・組込みLinuxを体感されたい方

 

前提知識・スキル

・Linuxの基本操作を行える方

Linux等をお使いになるためには,それに関する知識が必要となります.Linux等に関する用語および詳細は,一般書籍やインターネット等の情報をご参照ください.

 

実習コンテンツ

・なし

※本製品では組込みLinux起動用CFのみが提供されます.Linuxに関する学習用コンテンツは付属いたしません.

 

商品構成

Linux-CFB1(CFカード) 

linux起動用コンパクトフラッシュ[Linux-CFB1]スタートアップガイドCD

 

Linux-CFB1動作環境

本CFを使用するためには,次の環境が必要となります. また,本CF付属のIP電話(SIP)アプリケーションを利用する為には,本CFが動作する環境が2セット以上必要となります.

・Linux-CFB1(本CF) ・ELK6401-CP003ボード *1

・ヘッドセット *1 *2

・RS-232Cクロスケーブル D-Sub9ピン *3

・LANケーブル,LANハブ *4

・RS-232C-USB変換ケーブル(i-GarnETネットワークパッケージに付属)*3 *5

・パソコン ・ターミナルソフト(ハイパーターミナル等)

*1 i-GarnET基本パッケージに付属
*2 SIPアプリケーションで使用
*3 i-GarnETネットワークパッケージに付属
*4 i-GarnETネットワークパッケージにLANクロスケーブルが付属
*5 パソコンにCOMポートが無い場合のみ必要

 

IP電話(SIP)アプリケーションの概要と利用規約

本CFには,IP電話(SIP)アプリケーション(以下本アプリ)が収録されています.これは,信州大学工学部情報工学科(以下信州大学)と弊社による産学連携で「IP電話教材システム」を開発したときに,信州大学で開発されたものです.本アプリは,信州大学のインターネット大学院「IT技術演習-IP電話-」で作成するソフトウェアとは異なります.また,信州大学の本アプリを開発された方々のご好意により,本アプリを本CFに収録させていただいております.

本アプリのご利用にあたっては,以下の利用規約を遵守してください.

 

【利用規約】
本アプリは基板の評価,機能紹介のためにのみ使用できます.
本アプリはバイナリのみの添付であり,ソースコードは配布いたしません.
本アプリの再配布は行えません.
本アプリは無保証です.本アプリによる損害については一切補償致しかねます.
本アプリに関する技術的なお問い合わせには,弊社および信州大学では一切お受けできませんのでご了承ください.

 

信州大学インターネット大学院での活用事例紹介

本CFは,信州大学工学部情報工学科と弊社の産学連携にて「IP電話教材システム」に対応することを目的に弊社で開発されたものです.そして,以下の信州大学の「IT技術演習-IP電話-」,「デバイスドライバ」の教科でご使用される予定です.以下に参考URLを記載します.

信州大学インターネット大学院  http://cai.cs.shinshu-u.ac.jp/sugsi/

信州大学インターネット大学院「IT技術演習-IP電話-」  http://cai.int-univ.com/sugsi/Lecture/VoIP/

信州大学大学院工学系研究科 組込みシステム技術者育成コース  http://www.cs.shinshu-u.ac.jp/embedded/curriculum.html

 

ソフトウェアライセンスについて

本CFで使用しているLinuxおよび派生物のソフトウェアはGNU GENERAL PUBLIC LICENSE(GPL)の規定に従って配布しているものです.GPLライセンスについては

http://www.gnu.org/copyleft/copyleft.ja.html

等をご参照ください.
GPLは,ソフトウェアの改変や再配布を自由に行うことを保証するためのライセンスで,Linuxおよび派生物に適用されています.以下に概要を記します.

・配布,複製,改変ができます.

・希望すれば配布するプログラムのソースコードを入手することができます.

・GPLの適用されたプログラムの派生物にも同じ使用許諾が適用されます.

・上記の権利を確保するために著作権表記を残します.(コピーレフト)

・GPLの適用されたプログラムは無保証となります.

 

保証とサポートについて

本CFに収録したソフトウェアや,今後の弊社Webサイト等から提供するアップデートプログラム等,本CFに関するすべてのソフトウェアは保証対象外です.いかなる場合においても,これらのソフトウェアにより発生した損害に対し,弊社およびソフトウェア開発元は一切の補償を致しかねます.これらソフトウェアにGPLの適用されていることをご理解いただき,ご了承くださいますようお願いします.

また,これらのソフトウェアについての技術的な質問は一切お受け致しかねます.なお,本書の記載内容の通りに使用しても機能していないと思われる場合は,弊社ホームページの[i-GarnET]-[サポート]-[登録ユーザサポート]からお問い合わせくださいますようお願いします.

 

取り扱い注意事項

本CFを使用する際は、下記の取扱い注意事項を遵守してください。

 ・ELKボードは活栓挿抜には対応しておりません.CFカードの抜き差しは基板電源オフの状態で行う必要があります.

 ・ELKボードの電源切断をLinuxを停止させずに行うと,CFカード内のデータが破壊されることがあります.

 

価格

税込価格 12,800円